当院について

受付時間 〈月 火 木〉 午前の部/10:00~13:30、午後の部/16:00~20:00
〈水 金〉10:00~13:30
〈土〉10:00~19:00
〈休診日〉日曜日、祝日
電話番号 03-5954-6460
アクセス 東京都豊島区 南池袋2-13-10 キャッスル小林5階
池袋駅東口より徒歩6分
西武池袋線・東武東上線・有楽町線・丸ノ内線・副都心線池袋駅 東口方面出口より徒歩6分

詳しい地図はこちら

確かな治療には、PDCAサイクルが必要

ほうしょう鍼灸治療院では、肩こりや腰痛、美容などの一般的な治療から、ALS(筋萎縮性側索硬化症)やパーキンソン病といった疾患まで対応させていただいております。

当院で扱う鍼灸治療では、疾患に対する原因の仮説立てから治療計画の立案(Plan)、治療(Do)を踏まえた検証(Check)、さらなる治療計画の見直し(Action)まで、一貫して行うことで、患者さまの『今』と『これから』を考えた治療に取り組んでおります。

このPDCAに取り組むことで、患者様一人一人にあった治療を実現し、それにより充実した毎日を過ごして頂けるものと考えています。

PDCAサイクルが必要

患者様に、本当に寄り添ったPDCAを実現する3つの鍼灸理論を融合した「ほうしょう式鍼灸」

当院では、3つの鍼灸を融合した独自の治療を行っています。

1) 鍼灸の本場で古来から現代に伝わる再現性の強い伝統鍼灸『龍門鍼灸』
2) 日本という風土で独自に研究・発展し今後鍼灸の歴史に影響を与えるであろう経絡経穴理論『七星論』
3) 解剖学、生理学といった、現代医学を大きく取り入れ進化した鍼灸治療法『醒脳開竅針刺法(せいのうかいきょうししんほう)』

3つの鍼灸法を融合することで、症状の原因をより正確に捉え、仮説と検証を踏まえた診察・治療を実現することができます。

3つの鍼灸理論

頭痛、肩コリ、腰痛、眼精疲労、病名のつかない症候群・・・など

脳卒中(半身麻痺、嚥下障害など)、筋萎縮性側索硬化症、運動ニューロン病
・・・など

当院の様子

  • 当院の様子
  • 当院の様子
  • 当院の様子
  • 当院の様子